施工事例

2024.01.06

【鉄部塗装】車庫の鉄骨や鉄板の塗り替え(神奈川県相模原市)

今回は、相模原市にて車庫の塗り替えを行いました!

サビなどが目立ち、塗り替えどきですね。

施工前→施工後

しっかり下地処理ではケレン作業を行い、明るい雰囲気な車庫になりました!亜鉛メッキは吹き付けです。

鉄部である車庫・倉庫・手すり・柵・フェンスなどの塗り替えや、木部塗装など小さな事もお任せ下さい。

 

鉄部の塗装は、鉄製の建築物や構造物において、耐久性や外観の保護を目的として行われる重要な作業です。

1. 表面の準備: 塗装を行う前に、鉄部の表面を清掃し、錆や汚れ、古い塗料などを除去する必要があります。表面の処理方法は、ブラシやサンドブラスト、化学洗浄などによって異なります。表面の清掃と準備作業は、塗装の密着性を高めるために重要です。

2. 防錆処理: 鉄部の塗装を行う際には、防錆処理を施すことが一般的です。防錆処理は、鉄部を錆から保護し、塗装の効果を長期間維持するための重要なステップです。一般的な防錆処理方法には、錆止め塗料や防錆プライマーの使用が含まれます。

3. 下塗り: 鉄部に下塗りを施すことで、塗料の密着性を高め、耐久性を向上させることができます。下塗りの選択は、塗料の種類や鉄部の状態によって異なりますが、一般的にはプライマーが使用されます。

4. 中塗りと上塗り: 下塗りが完了したら、中塗りと上塗りを行います。中塗りは、塗料の密着性を高め、色の均一性を確保する役割を果たします。上塗りは、外部要因から鉄部を保護し、外観を美しく仕上げる役割を果たします。塗料の選択は、耐候性や耐久性を考慮して行われます。

5. 仕上げとメンテナンス: 塗装作業が完了したら、仕上げを行い、必要に応じてメンテナンスを行います。定期的な点検とメンテナンスは、鉄部の塗装を長期間維持するために重要です。

鉄部の塗装は、建築物や構造物の耐久性や外観を保つ上で重要な作業です。適切な塗装計画を立て、専門家や塗装業者に相談して作業を行うことが重要です。

CONTACT

ご相談、お見積りは無料ですので、
お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

株式会社 普天間塗装

神奈川県相模原市緑区下九沢1332-2