施工事例

2024.01.31

【鉄部塗装】ハイツの階段や手すり、柵などの鉄骨箇所塗り替え(東京都町田市)

今回は、相模原市にて集合住宅の鉄部一式塗り替えを行いました!

施工前→施工後

錆がある状態ですと、思わぬ怪我になってしまうことも💦

早めの塗替えを勧めします!

 

鉄部の塗装のタイミングは、鉄部の種類、使用環境、塗装の状態などによって異なりますが、一般的には以下のような時期が考えられます:

1. 新築時: 鉄部を含む建物や構造物が新築される際には、初期の塗装が施されます。これにより、鉄部が外部要因から保護され、耐久性が向上します。

2. 定期的なメンテナンス: 鉄部の塗装は、定期的なメンテナンス計画の一部として行われることがあります。外部要因や気候条件によって、塗装が劣化しやすくなるため、定期的な点検とメンテナンスが重要です。

3. 劣化や損傷の発見時: 鉄部に錆や劣化、損傷が発見された場合は、その時点で塗装を行う必要があります。劣化した鉄部を放置すると、損傷が拡大し、修復がより困難になる可能性があります。

4. 建物の改装やリニューアル: 建物の改装やリニューアルが行われる際には、鉄部の塗装も含めて外装のメンテナンスが行われることがあります。外装の見た目を新しくするために、塗装が施されることがあります。

5. 予防的な塗装: 鉄部の塗装は、予防的な措置として行われることもあります。建物や構造物が外部要因にさらされやすい場合や、特に損傷を防ぐために、定期的な塗装が行われることがあります。

これらのタイミングは一般的なものであり、鉄部の塗装のタイミングは個々の状況によって異なります。鉄部の塗装の必要性やタイミングを評価するためには、定期的な点検とメンテナンスが重要です。建物や構造物の外部状態を評価し、適切な塗装計画を立てることが重要です。

CONTACT

ご相談、お見積りは無料ですので、
お電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

株式会社 普天間塗装

神奈川県相模原市緑区下九沢1332-2